老化のメカニズムって?

老化の影響記事一覧

なぜ歳を取ると涙もろくなるのか?

歳を取ってから涙もろくなったなんて話をよく耳にしますよね。でも、本当に歳を取ると涙もろくなるのでしょうか?一説では、老化によって涙を排出するための器官である鼻涙管の機能が低下して詰まることがその原因だそうです。鼻涙管が詰まってしまうことにより、鼻の中に抜けるはずの涙が目から溢れてしまうことで、涙もろ...

≫続きを読む

 

記憶力が落ちてきたらどうする?

人が年齢を重ねるにつれて老化していくのは、ごく当たり前のことです。体力も落ちていきますし、記憶力などもどんどんと低下してしまいます。実は、この記憶力が老化によって最も衰えやすいと言われているのをご存知でしたか?アルコールを日常から多く摂取する人や睡眠時間が短い人は、さらに、記憶力が衰えやすいそうです...

≫続きを読む

 

歳を取ったら骨粗鬆症がおきやすくなる理由とは?

骨粗鬆症の人は、日本国内だけで500万人はいると言われています。では、骨粗鬆症とは、一体どのような病気なのでしょうか。骨粗鬆症を簡単に説明すると、骨密度が減少し、骨がスカスカになってもろくなってしまう病気です。普段はあまり意識することがありませんが、骨も毎日新陳代謝を行っています。古くなった骨は破壊...

≫続きを読む

 

歳を取ったら睡眠時間が減少する理由とは?

人は加齢と共に体力が衰えていき、それと同時に、睡眠の質も変化するものです。おじいちゃんやおばあちゃんは、とても早起きですよね?老化すると共に、寝つきが悪くなったり、深い眠りにつけず、何度も目を覚ましてしまったりというのは、当り前のように起こる現象なのです。40代頃になると、なかなか満足な睡眠をとれな...

≫続きを読む

 

勃起不全がおきたらどうする?

勃起不全とは、性交時に勃起が起こらなかったり、勃起状態を維持出来ないことを言います。勃起不全で受診される方の約95%は、年齢的な老いのためや心理的なものが原因だそうです。人によって症状も様々で、たまに勃起不全が起こってしまうというような軽症の場合もありますし、常に勃起不全であるというような重症の方も...

≫続きを読む

 

老人性難聴の症状とは?

老人性難聴とは、加齢と共に起こる生理的現象の一つです。老人性と表現はされていますが、発症する年齢には個人差があり、20代で発症してしまう人もいるようです。若い頃から日常的に大きな音で音楽を聴き続けていたり、大きな騒音を日常的に感じていると、この老人性難聴になりやすいと言われています。その他にも、内耳...

≫続きを読む