歳を取ったら睡眠時間が減少する理由とは?

歳を取ったら睡眠時間が減少する理由とは?

人は加齢と共に体力が衰えていき、それと同時に、睡眠の質も変化するものです。
おじいちゃんやおばあちゃんは、とても早起きですよね?老化すると共に、寝つきが悪くなったり、深い眠りにつけず、何度も目を覚ましてしまったりというのは、当り前のように起こる現象なのです。
40代頃になると、なかなか満足な睡眠をとれなくなり、50代にもなると睡眠障害を訴える人も少なくありません。
それに、高齢になると、体の不調を感じる人が多くなりますよね。
そうすると、睡眠時でもその体の不調のせいで深い眠りにつけず、心理的なストレスを受けて、さらに眠りを浅くしてしまうのです。
腰が痛くて思うように寝返りがうてなかったり、膝が痛くてなかなか寝付くことが出来なかったり・・・。
このようなことが日常的に起こるようになってしまうでしょう。
あとは、ちょっとした寝室の環境変化でも、ストレスを受けて睡眠時間が減少してしまいます。
睡眠は、脳を休ませるための時間なので、脳がしっかり活力的に働いていないと、良い眠りは作り出せません。
実際、高齢にもなると、若い頃とは違って、仕事などで日中に拘束される時間が圧倒的に減少します。
それに、何かに専念することや集中することが極端に減るので、若い頃ほど脳を使わなくなってしまうことが多いのです。
脳が刺激のない退屈な状態におかれ、肉体的な疲労もそれほどないと、深い眠りにつくことは稀になってしまうでしょう。
また、歳を取ったら睡眠時間が減少する理由の一つとして、睡眠時間を維持したり、管理したりする機能の老化があげられています。

関連ページ

なぜ歳を取ると涙もろくなるのか?
老化は歳を取れば誰でも迎えるものですが、人によって進行は様々であり、いつまでも若い人っていますよね。老化のメカニズムとは一体何なのでしょう。ここでは老化の予防法についても紹介しています。
記憶力が落ちてきたらどうする?
老化は歳を取れば誰でも迎えるものですが、人によって進行は様々であり、いつまでも若い人っていますよね。老化のメカニズムとは一体何なのでしょう。ここでは老化の予防法についても紹介しています。
歳を取ったら骨粗鬆症がおきやすくなる理由とは?
老化は歳を取れば誰でも迎えるものですが、人によって進行は様々であり、いつまでも若い人っていますよね。老化のメカニズムとは一体何なのでしょう。ここでは老化の予防法についても紹介しています。
勃起不全がおきたらどうする?
老化は歳を取れば誰でも迎えるものですが、人によって進行は様々であり、いつまでも若い人っていますよね。老化のメカニズムとは一体何なのでしょう。ここでは老化の予防法についても紹介しています。
老人性難聴の症状とは?
老化は歳を取れば誰でも迎えるものですが、人によって進行は様々であり、いつまでも若い人っていますよね。老化のメカニズムとは一体何なのでしょう。ここでは老化の予防法についても紹介しています。